出雲国の後期古墳記事一覧

出雲国東部の後期古墳のさきがけともいう「大庭鶏塚(おおばにわとりづか)古墳」を訪ねた。東部のカンナビ山である茶臼山の西北の山裾に、東部の最高首長墓とみなされる大庭鶏塚古墳、山代二子塚古墳、山代方墳が近い場所に築造されていた。その3つの中でもっとも古いのが、大庭鶏塚古墳である。(6世紀前半から半ば)現在の大庭鶏塚古墳。(2020年9月)説明板なぜ大庭鶏塚古墳という名前なのかこの古墳の名前は、この土地...